更年期障害の治療・ホルモン補充療法-更年期障害治療

更年期障害ナビ 更年期障害の症状~治療、薬の知識

更年期障害の症状は人それぞれ違いますが、女性ホルモンのバランスが原因となっている場合、ホルモン補充療法で症状が軽減することがあります。

更年期障害-コラム-更年期障害治療

更年期障害の治療・ホルモン補充療法

更年期障害の疑いを感じたら、病院を受診してみましょう。更年期障害は、個人差の大きく、人によって症状の内容も度合いも異なります。女性ホルモンのバランスが崩れることで、心身面ともに更年期障害の症状が現れることがあります。


特に更年期障害が心の面に現れた場合は、理解を得るのが難しく、それがストレスとなって、更年期障害が悪化することもあるようです。病院へ行き、しっかりとした診断を受け、更年期障害だった場合には、適切な治療をしてもらうことが重要です。


更年期障害の治療の一つに、ホルモン補充療法があります。更年期障害では、うつやよく眠れないといった症状がみられますが、ホルモン補充療法によって、これらの症状が軽減されると言われています。ホルモン剤はガンを誘発するという意見もありますが、子宮がんを避けるための薬の飲用法もあり、きちんとした説明を受けた上で、更年期障害の治療を行うと良いでしょう。


更年期障害の治療のためのホルモン剤ですが、更年期以降の女性を元気にする役割もあると考えられます。さらに、ホルモン剤の飲用により、肌が健康で若い状態になるともいわれ、更年期障害治療以外の所でも、女性にとって良い効果を得られるようです。


更年期障害が、自律神経の働きや心理面に現れる人の場合は、漢方薬治療が行われることもあります。さらに、薬以外にも、心療内科医などによる心理療法で、更年期障害の治療を行うことも出来ます。


スポンサードリンク


Copyright 2008-2013 更年期障害ナビ 更年期障害の症状~治療、薬の知識 All Rights Reserved.