更年期障害ナビ 更年期障害の症状〜治療、薬の知識

更年期障害とサプリメントについて説明しています

更年期障害 サプリメント

女性の閉経時期前後のことを更年期と呼びます。この年代になると、女性は様々な面で自分の体の変化に対応しなければならなくなります。体力の衰えだけでなく、子供が手を離れ、夫婦間の会話もほとんどなくなり、社会的に孤立したような気持ちになるのもこの時期です。外に出るのが億劫になったりして、運動不足になると、気分が落ち込んで、ますます更年期障害の症状が出やすくなってしまいます。

更年期障害はれっきとした病気ですから、専門医の診断が必要ですが、気持ちの持ちようで改善されることも多いのがこの病気。日ごろから趣味を持ったり、友達と積極的に出歩くなどして、避けられない“更年期”をなんとか乗り切りたいものです。病院にいくほどでもないけれども、なんとなく更年期障害の症状が出始めた、という方にはサプリメントで症状を緩和することもできます。代表的なサプリメントは、女性ホルモンと構造が似ているといわれる“イソフラボン”、自律神経の老化を防止すると言われている“ローヤルゼリー”、活性酸素から体を守る働きがある“ポリフェノール”など。また、これらをブレンドしたものも出回っているので試してみてはいかがでしょうか。サプリメントだけでなく、ハーブやアロマテラピーも更年期障害の症状緩和には役立つものが多くあります。良い香りをかいだり、オイルマッサージをしたりすることで、気持ちを穏やかにしてくれる効果が期待できます。



Copyright 2008-2013 更年期障害ナビ 更年期障害の症状〜治療、薬の知識 All Rights Reserved.